わきが 治療 クリニック

長年の悩みわきが臭を40分で治せるペアドライを徹底解説!

更新日:

10,326人がこのページを参考にしています。

わきが臭は本人にしてみたら一生の悩みです!

わきが臭は、人にはなかなか言えない悩みです。

臭っていたらどうしようと考えるだけて、脇を上げることができなくなりますよね。混み合った電車の中でつり革を掴む事さえ躊躇してしまいます。

大好きなノースリーブの洋服もきれなくなったり、夏がくる事さえ憂鬱になったりしてしまいますね。

一生つきまとうわきが臭をなんとかしたいと考えた時に、色々な方法があると思いますが、今回はペアドライという方法を詳しく口コミを交えながらご紹介していきます。

ペアドライの口コミ

ペアドライの悪い口コミ

小学生の時から年間通して脇の下の汗、匂いが気になっていました。注射が嫌いで、結構痛いと聞いたので、オプションの別の麻酔をしたことにより、何の痛みもありませんでした。施術後は、臭いが消えた(そう思っていた)のですが、また元にもどったき気がします。説明時は、完全完治はないとは、説明を受けたもの、ちょっと、金額が金額なので、不満が残ります。私にはあまり全体的に効果的ではなかったようです。2回目を受けたいと思っています。
10数年来、ワキ汗で着たい服も着られず、年々汗の量が増えていっているような気がするのに誰にも相談できず悩んでおりました。始めに局部麻酔をしてから施術です。麻酔の注射をしても痛みがあるところは追加で麻酔の注射をして頂きました。汗がぴたっと止まればよかったのですが、重症の脇汗だったらしくなかなか思うような結果が出ず、少し残念な気持ちです。まだ2ヶ月では効果が出ないのかもしれません。

大学生の娘のワキガでペアドライを施術しました。匂いが気になりだしたのは、中学生の頃からでした。白いブラウスに、特有の染みがついたり、体操服が、洗っても洗っても臭いが落ちにくく、それからはデオドラントが手離せませんでした。社会に出ていくこれからのことを考えると不安でした。術後しばらく匂いがなくならない、人によっては1ヶ月くらいは落ち着くのに時間がかかるときいていて良かったと思いました。傷跡や火傷のような跡も時間がかかるということも、そして完全に取り切ることは難しいということも。娘としては麻酔も施術も光脱毛のほうが痛いくらいで、ほぼ痛くなかったそうです。

術後2ヶ月近く経過しました。臭いは汗をかく季節ですが、朝にデオドラントを付ければ夜まで気にならないほどに落ち着きました。汗を大量にかくスポーツジムにも通い始めましたが、ほぼ無臭に近いです。ただ、デオドラント(普通の8/4とか)をしないと、軽く臭います。なので完全に効果があるとは、言いにくいです。傷痕のかわりに、針跡というか内出血の様なあとがなかなか消えないです。それがなければ満足度は高いと思います。

ペアドライの良い口コミ

学生の時から、汗かきがコンプレックスになっており、夏の季節は、活動的になれず、家にこもり気味でした。今回脇汗の手術をして、いつも脇から流れるような汗が出ていたのですが、かなり解消されました。これで、着る洋服の幅も広がりそうです。汗じみになってしまうとなかなか落ちなかったので。脇汗で悩んでいる方は、試してみると良いと思います。
緊張したりすると汗が気になって時間が経つとにおいもするので、とても気になっていました。今回治療してみてもともと汗の量が非常に多かったようなので、完全に出なくなることはなかったが、半分は減ったように思いました。治療後は痛みもやけどのようなヒリヒリ感も全くなかったです。すぐに仕事、日常生活に戻れることはとても良かったです。
個人差はあれど効果はかなりあると思います。実際、私は強いわきがでしたが、やってからは、全く匂いを感じていません。術後のアフターケアもしっかりとしていて、少しわきが痒くなったのですが、市販の塗り薬をつけたらすぐに治りました。わきが治療といえばミラドライというぐらいネットでもよくでてきていたのでこれに決めました。切らない治療で照射時にちょっと痛みを感じるかなという感じでやって良かったです。

ペアドライのデメリットをご紹介

ペアドライには、副作用が多少あります。

個人差にもよりますが、治療後は針の跡が赤く残ります。1~2週間位でかさぶたのようになって目立たなくなっていきます。

どうしても個人差はあるので、1~2ヵ月くらいかかる人もいます。あとは、治療費用が高額になります。

ペアドライの料金は330,000円ほどとなっています。保険は適用になりませんので、施術してもらう方が全額を自己負担する必要性があります。

また、施術してくれる病院も限られています。

病院から遠方の方は、治療費に加え、施術してもらうために、交通費や宿泊費が必要になるというデメリットがあります。

ただ、悩みや心配なことをメールで相談することができますので、ご安心ください。

その他、遠方の方の負担を最小限にするために、カウンセリング当日にすぐに治療をすることもできます。

その場合は事前にメールで相談し、あなたが信頼できる病院かどうか自分でしっかり判断してから決めるようにしましょう。

ペアドライのメリットをご紹介

ペアドライ最大のメリットは、手術により、お肌を切らずに1回の治療で、ニオイと汗を抑えることができる所です。

皮膚を切らないので傷跡が大きく残ることもなく、ダウンタイムという、施術から回復するまでの期間が短いので、身体への負担が少なく他の人に気づかれる心配もありません。

また、わきが再発のリスクが極めて低く、わきがだけでなくチチガやスソワキガと言われるデリケートゾーンの匂いも治療することができます。

しかも、必ず信頼できる熟練の医師が施術をしてくれるというのも、安心できるポイントです。

ペアドライの特徴と詳細

ペアドライとは、高周波(ビューホット)と超音波(ウルセラドライ)を併用することで、それぞれの治療による相乗効果で汗腺を破壊する、切らないワキガ・多汗症の治療方法です。

1回の治療で高い効果が得られ、長期的に汗やニオイが抑えられるのが特徴です。

高周波ビューホットとは、機器が発する高周波によって、わきがの匂いの原因だと言われているエクリン汗腺とアポクリン汗腺を破棄する多汗症治療です。

0.3mmの太さの照射針が36本ついている器具を使いまして、アポクリン汗腺とエクリン汗腺が内在する表皮下の真皮層に高周波を照射していく治療法となります。

治療後は冷却板で表皮層を冷却して患部をクールダウンさせます。

照射針の治療深度は0.1mm単位で調節ができ、各深度で適切な出力で高周波を照射することができるので、他の皮下組織にダメージを与えることなく、汗腺にのみ正確に高周波を照射することができます。

ペアドライの背術方法は、まず治療箇所にマーキングをおこない、ワキ全体に局所麻酔を施します。

これで痛みが感じなくなります。

次にウルセラドライにて超音波エコーで皮膚断層を確認しながら、高密度の超音波を照射していきます。

続いてビューホットにより、治療深度を調整しながらRF波を照射していきます。

施術中は麻酔が効いているため痛みがなく快適に治療できます。

最後に照射により熱を持った肌を最新の冷却装置にて、冷却しクールダウンして終了となります。

ペアドライがおすすめな人はこんな方

絶対に手術でメスを入れるのは嫌な方にはかなりオススメです。

痛みに弱い方、長期入院が無理な方、人にバレたくない方にもペアドライは適しています。

ペアドライは、皮膚をメスで切開せずに特殊な高周波や超音波を当てることで行う治療になります。

だから治療時間がとても短いのです。

治療自体の時間が約30分、その後のクーリングがだいたい10分なので、すべての治療が約40分程度で治療を終えます。

傷跡も目立たないですし、わきがの治療をしたなんて絶対にバレません。

ペアドライを受けるならここがおすすめ!

川崎中央クリニックのペアドライは超音波を使用したウルセラドライと高周波を使用したビューホットの2つを合わせた施術であり、現在施術を行っているのはこの川崎中央クリニックのみです。

院長を務める南部正樹氏はワキガ治療を長年18年以上行ってきた実績があり、かなり信頼が出来ます。

しかも、川崎中央クリニックでは、ウルセラドライ治療でエクリン腺やアポクリン腺の深さに合わせて照射をするには、技術を要しますが、皮膚の汗腺の状態を見ながら焦点距離を調整して、ターゲットへ照射をする事ができます。

ウルセラドライとビューホットのそれぞれの強みをたくみに利用し、高度な組み合わせ療法「ペアドライ」を行っているのは川崎中央クリニックだけです。皮膚を切らないので傷跡が残らないですし、わずか40分程度で長年の悩みであるわきが臭を再発せずに半永久的に効果が持続でき、治療後の痛みや腫れがほとんどないという、最新のわきが治療になりましは。

そんなペアドライ治療をやっているのは、川崎中央クリニックだけですので、ぜひおすすめになります。

ずっと悩んでいたわきが臭をたったの40分で無くせるので悩んでいる方は、カウンセリングだけでもしてみたらいかがでしょう。

ワキガクリーム

-わきが 治療 クリニック

Copyright© ワキガ臭い対策プロ , 2018 All Rights Reserved.