ワキガの基礎知識

チチガとは? | 自分で気づくチェック法と対策

更新日:

チチガ

\チチガって何?/

下着や服から汗とは違う変な臭いがする、そういった経験はありませんか。

胸の周辺から発生する異臭のことを、チチガといいます。男女ともになる可能性はありますが、ブラジャーをつける習慣がある女性の方がなりやすい傾向にあります。

脇から発生するワキガと違って気づきにくく、そのまま放置している方も多いです。

自分がチチガかどうか、一度よく考えてみてください。原因や対策を学んで、チチガを治しましょう。

チチガの原因ってどんなものなの?

チチガ

チチガの原因は、アポクリンという汗腺から出る特殊な汗です。

通常の汗とは違い、脂肪やアンモニアといった物質を含んでいます。

この特殊な汗が餌となり、臭いを発生させる雑菌が繁殖してしまいます。

アポクリン汗腺の数は生まれつきのもので、この数が多い方はチチガにもなりやすい傾向にあります。

アポクリン汗腺は毛穴と同じ場所にあります。

乳首周辺の毛が濃い方は、アポクリン汗腺も多いのでチチガになりやすいです。

また、女性の場合は、成長期や妊娠出産前後といったホルモンバランスが崩れる時期にチチガになりやすくなります。

生理の最中だけ症状が出る方もいるので、自分でチェックしてください。

チチガを自分で気づくチェックリスト

チチガ

自分でチチガの臭いに気づくのは難しく、自覚がない方も多いです。

実際にチチガになっているのか、自分で確かめてみてください。

以下の項目を参考に、チチガかどうか判断してみましょう。

・下着が黄ばんでしまう
・下着から異臭を感じる
・ワキガや裾ワキガに悩んでいる
・体毛が濃い
・乳首周辺が苦く感じる
・ストレスを感じることが多い
・家系にワキガやチチガが多い

上記に当てはまる項目が複数ある場合は、チチガを疑いましょう。

特にワキガの方や、下着に異常がある方は、チチガの可能性が非常に高いです。

自分で判断できないのであれば、第三者の意見を聞いてみてください。

ただし、時期によって症状が変化する場合もあります。

一度確認して大丈夫だった場合でも、定期的に確認することをお勧めします。

また、汗をかきやすい時期はチチガの臭いも顕著になります。

下着の様子や臭いに気を配って、チチガかどうかチェックしましょう。

チチガを自分で対策することはできる?

チチガ 03

\赤ちゃん用の汗拭きシートならば安心して使用できます/

アポクリン汗腺から出る汗を綺麗に落とすようにすれば、チチガは大幅に軽減されます。

常に清潔を心がけることが、チチガ対策として一番有効です。一日一回、丁寧な洗浄を行ってください。

過剰に擦ると逆効果なので、泡立てた石鹸やボディーソープで擦らずにあらいましょう。

汗をかいた後は、下着や服を取り換えるようにしてください。

汗がしみ込んだままの下着や服だと雑菌が繁殖してしまうので、なるべく早く変えましょう。

汗をあまりかなかったとしても、知らず知らずのうちに湿っている可能性もあります。

一日に二回ほど替える習慣をつけると、雑菌の繁殖を防げます。

とわいえ、下着や服の交換が難しいこともあります。

汗拭きシートを活用すれば、胸周辺を綺麗に保つことができます。

ただし、エタノールを使用している汗拭きシートは、刺激になるので避けましょう。

敏感肌用のものや、赤ちゃん用の汗拭きシートならば安心して使用できます。

女性の場合は、胸元専用の汗取りパットが便利です。

パットを取り換えるだけなので、下着を変える必要がありません。

いくつか用意して持ち運ぶようにすると、下着の中が蒸れるのを防げます。

また、メッシュなど通気性の良いブラジャーの着用は蒸れを防げるので、お勧めです。

体質の改善も、チチガ対策として有効です。

飲酒や煙草はチチガの臭いを強くするので、なるべく避けてください。

また、アポクリン汗腺を活性化させる脂質や汗を多くする糖質の摂りすぎに注意しましょう。

野菜や魚を中心とした、バランスの良い食事を心がけてください。

また、肥満気味の方は汗をかきやすくチチガにもなりやすいので、ダイエットを行うようにしましょう。

ストレスとチチガは、大きく関係しています。

日ごろストレスを感じることが多い方は、解消するようにしてください。

なにか楽しみを見つけるだけでも良いですし、休みや休息をとるのも有効です。

ストレスをなるべく貯めないように、発散方法を見つけてください。

チチガを病院で治す治療法とは

チチガ

ある程度対処が可能なチチガですが、症状が重度の場合は自分で治すことは困難です。

根本的に直したいのであれば、病院での治療をお勧めします。

ただし、チチガの治療法は、一つではありません。それぞれの特徴を確認した後に、どういった治療を受けたいか考えて下さい。

ボトックス

ボトックスは、注射で行えるチチガ治療です。

汗が出るのを抑制できるので、チチガの発生を防ぐことができます。

ただし、ボトックス治療の効果は、一時的なものです。

数か月から半年ぐらいの効果はありますが、効果が切れたら再度注射を打たなくてはなりません。

一回の費用は高くありませんが、回数を重ねることと費用は嵩んでしまいます。

根本からのチチガ改善を望む方は、他の治療法を選んでください。

電気式凝固法

電気式凝固法は、電気を使って汗腺にダメージを与える方法です。

軽度から中度のチチガには効果が絶大ですし、費用も比較的安いです。

ただし、治療は複数回受ける必要があるので、その分費用はかかってしまいます。

また、治療時間が短く傷も残りませんが、重度のチチガの場合は臭いが残ることもあります。

ビューホット

ビューホットは、チチガに対して効果的な最新の治療法です。

メスを入れる必要もなく、再発する可能性も非常に低いです。

一回で治療が完了するので、手間もほとんどかかりません。

ただし、かかる費用は、上記の二つの方法より割高になります。

また、実際に治療を受けられるクリニックが少ないのも、デメリットです。

腺超音波吸引法

腺超音波吸引法は、小さな穴からアポクリン腺を除去する方法です。

効果は高いですが、一部アポクリン腺が残る場合もあります。

医師の技術によって結果が左右されるため、慎重な病院選びが求められます。

小さな傷が残る可能性があるので、見た目を気にする方にはあまり向かない方法と言えます。

最近では、手軽に行えるチチガ治療も増えてきました。

チチガに悩んでいる方は、一度病院でカウンセリングを受けてみてください。

チチガのまとめ

チチガ

胸周辺の異臭は、コンプレックスになります。

体質的なものもあり、チチガを避けられないかたもいます。

ですが、チチガは対処法や治療によって、改善することが可能です。

胸周辺はワキと違って、アポクリン腺が非常に少ないです。

毛もあまりないのでないので、蒸れや臭いの発生もある程度抑えられます。

まずは、自分がチチガかどうか、正確に判断してみましょう。

その上で、自分で簡単に行える対処法から、始めてみましょう。

生活習慣の見直しや清潔に保つだけで、臭いを抑えることが可能です。

病院での治療も可能なので、あまり深刻にならないようにしましょう。

正しい対処法を知って、チチガ改善を目指してください。

わきがクリーム 口コミ

-ワキガの基礎知識

Copyright© ワキガクリーム ランキング2017 | 本当におすすめ「わきが」に効く! , 2017 All Rights Reserved.