ワキガの基礎知識

脇汗をなんとかしたい人へ! | 脇汗を止めるおすすめの方法

更新日:

脇汗を止めるおすすめの方法

\「季節を問わず汗をかきやすい」という悩み/

電車や社内、お洒落をしてお出かけした日など、ちょっとした場面でも自分の意思とはウラハラに、汗が流れ落ちるほどかいてしまうことで、恥ずかしい思いをしたり気になることってありますよね!

ドラッグストアなどで見かける制汗剤の効果も空しく、対処方法に困っている方も居られると思います。

日々の日常生活を少し改善したり、制汗剤を正しく使うなど、ちょっとしたアイデアでその悩みの汗を抑えることができるかもしれません。

実際に私自身も汗をかきやすい体質ですので、実体験も含めて詳しくご紹介していきたいと思います。

汗を大量にかいてしまう原因とは?

大量の脇汗の原因と脇多汗症の対策」の記事でもご紹介したように、多汗症の体質だと汗腺の数の差で、人より汗をかきやすくなる場合があります。

この汗腺には3つの種類があることをまず詳しくご紹介していきたいと思います。

汗腺の種類

汗腺には分けると3つの種類になります。

①エクリン腺
②アクポリン汗腺
③皮脂腺

この3つの汗腺にはそれぞれの働きが作用し、人の身体の体温調節を調整します。

また、誰の身体にもあるエクリン線に関しては、実際に活動させる「能動汗腺」の働きが活発になるかならないかが決まります。

この能動汗腺の分布においては、育った土地などの環境要因も関係して発達していきます。

熱帯地の環境で生まれ育った人は、寒冷地の環境で生まれ育った人に比べてエクリン腺から汗を出す働きをする能動汗腺の数も、差が出て来るのです。

まずは、ご紹介した3つの汗腺について詳しく探っていきたいと思います。

エクリン腺の働きの仕組み

エクリン腺とアポクリン腺

身体の表面に広く分布されているエクリン腺

全身の1平方cmの範囲に約100個以上存在しているといわれています。

エクリン腺から出る汗の成分は、99%以上が水分なのでサラサラとした汗で匂いもほとんどありません。

エクリン腺から出た汗は酸性で、成分のうちの1%は塩分や尿素・アンモニアなどの成分が混ざっており、酸性の汗は皮膚にある常在菌を繁殖しずらくすることで、匂いの発生を抑えていると言えます。

アクポリン汗腺の働きと仕組み

エクリン腺と違い、アクポリン汗腺は全ての人の身体にあるとは言えない器官になります。

身体の成長と共に大きさは変化し、二次成長(思春期)を迎えると大きくなり衰退していく器官です。

思春期の頃になると、幼少期に比べ匂いが発生しやすいのはそのためです。

アクポリン汗腺から発生する汗の成分には、たんぱく質・脂質・アンモニアの他様々な成分が含まれ、ベタベタと粘り気のある汗が特徴的です。

この汗の成分には塩分が含まれないことにより、皮膚の常在菌が繁殖しやすい環境を作り出すため発酵した匂いに変化し、わきがの原因となります。

皮脂腺の働きと仕組み

2つの汗腺以外で分布する組織は皮脂腺です。

この皮脂腺は皮脂を分泌する働きがあり、人の身体の1〜2gの皮脂を日々作り出しています。

皮脂腺が多い顔のTゾーン

分かりやすいのは顔のTゾーンにあるのが皮脂腺であり、この皮脂腺が多いと皮脂の量も多くなり、脂性になりやすくなります。

この皮脂は、皮膚のバリアとなって肌を守ってくれる大事な働きをしてくれます。

ですが、この皮脂量が適度な場合には問題ないのですが、皮脂量のバランスが崩れると常在菌のバランスが崩れ匂いの元となってしまいます。

発汗作用の種類

人の身体から出る汗の作用は、大きく分けて3つの働きがあります。

①温熱性発汗身体の体内温度が運動などにより上昇した際に、適度な温度まで下げる為に熱を放出する作用がある汗で、身体の全身にかきます。

②精神性発汗緊張やストレスなどによる発汗で、本人の意思に関係なく働く発汗です。
特徴的なのは、手の平や足の裏、脇の下などにかく場合が多いです。
③味覚性発汗辛い物や熱い物を食べた刺激により出る汗です。
顔面の部位にかくことが多く、額や鼻、鼻の下などの口周辺や首にかく場合が多いです。

 

この汗の全てはエクリン腺からの汗の作用であり、ここにアクポリン汗腺からの汗の成分や皮脂腺から出る皮脂の量によって、匂いの発生と繋がることになります。

 

脇汗を止める方法

汗を止めるとひと言に言っても、今ひとつピンと来ないと思います。

先に汗が出る仕組みについて述べた反対のことをすると、汗は止まるのか?

運動をしないようにする、刺激物を食べないようにするなどしても、自分の意思とは関係無くでる汗もある。

ですが、正しい方法を利用することで、汗を抑えるということはできます。

汗腺そのものの働きを調節する

人の身体にある汗腺の中でも、実際に働く汗腺は「能動汗腺」によって作用すると先に述べましたが、実際どのような働きをするのかご紹介したいと思います。

熱帯地域の環境下で過ごす人や、日頃からスポーツと共に過ごしているスポーツ選手などは、汗腺が鍛えられることで、活動する汗腺の量が多くなります。

\日頃から運動をしていると無駄な汗をかかない/

\日頃から運動をしていると無駄な汗をかかない/

能動汗腺により実際に汗を出す作用が大きく働くということは、人の身体の体温調節がスムーズに行われ、身体にとって都合が良い体温とされる37℃前後を保つことができ、代謝の良い身体と言えます。

 

逆に寒冷地で過ごす人や、室内活動が多く室温調整がなされた場所で過ごすことが多い人には、能動汗腺が作用しづらい環境なり、代謝機能も良く無い身体になってしまうことになります。

 

この能動汗腺の数は3歳までの環境で決まるといわれており、我が家の子供達が幼少期に過ごした保育園では、夏は今の時代では珍しく冷房がなく、園室内に多く設けられた窓を全開に過ごし、真夏の暑い季節は水浴びを必須にしたり、冬季は乾布摩擦をしたり、厚着をさせないようにするなど保育園から指導されたりもしました。

そのお陰か、暑さ寒さにあまり動じず自身の体温調節機能が長けており、無駄な汗をかかないように感じます。

汗腺を鍛える

能動汗腺が決まってしまっているとしても、今ある能動汗腺をトレーニングすることで、代謝をアップさせ汗の量を調節することもポイントです。

代謝をアップさせるには運動も不可欠となってきますが、日常の中に取り入れるにはハードワークになります。

日頃シャワーしか浴びないという方は、是非湯船に浸かってみてください。

ぬるま湯につかる

\湯船は体温に近い36℃前後のぬるめのお湯に10〜15分程度浸かること/

体温に近い36℃前後のぬるめのお湯に10〜15分程度浸かることで、身体の汗腺を開くことで汗をかくと体温調節ができるトレーニングになります。

住環境により入浴が難しい場合には、44℃前後の熱めのお湯で膝から下を温める足湯なども効果的です。

夏のお風呂上がりには、エアコンがしっかり効いた部屋で過ごすと気持ちが良いのですが、ここはグッと我慢をして身体の汗を自然乾燥させてください。

出てしまった水分の補給には、黒酢やお酢系のドリンクなどを取り入れると、細胞を活性化させ代謝がアップします。

 

様々な味の種類が出ているお酢系のドリンクで、お風呂上がりをサッパリとさせてくれますし、代謝もアップするとなれば一石二鳥ですね♪

2-3.ツボを刺激する

劇的な効果は見られないとしても、汗をかきたく無い時にツボを覚えておくことで、その場で実践することができます。

後谿(ごけい)

後谿(こけい)

 

肩こりに効くツボとして知られているツボになります。
軽く握るように手のひらを曲げると飛び出てくる小指の付け根あたりのツボの位置です。

◆陰郄(いんげき)

陰郄(いんげき)

 

 

手の平の小指側の付け根あたり、肘の方向へ約指1本分の場所がツボの位置です。

◆合谷(ごうこく)

合谷(ごうこく)

 

万能のツボと呼ばれたくさんの効果があると知られていますが、一差し指と親指が交わるあたりのくぼみがある場所がツボの位置です。

親指の腹やペンの後ろなどでゆっくりと繰り返し刺激してください。

ハッとした時に、この方法を覚えておけば外出先でも手軽に行えます。

体温を下げる道具を使う

汗をかくことで体温調節をしているという仕組みを、逆に使うことで汗を抑えることができます。

体温の上昇により熱を放出する方法として汗を出すので、道具を用いて体温を下げることも汗を抑えるポイントとなります。

体温を下げるのに効果的な身体の箇所は、次のとおりです。

・首の後ろ
・脇
・太ももの付け根
・膝の裏

子育てをされた方なら覚えがあると思いますが、発熱の際に熱を下げるのに冷やす場所でもあります。

この場所にはリンパ節があり、リンパ節を冷やすことで体内を駆け巡るリンパ液や血液を冷やすことができ、体温の上昇を抑えることができます。

上に挙げた箇所を熱を下げる冷却ジェルが付いたシートや、冷たいペットボトル、水に濡らすだけで冷感触になるタオルを使うことで、体温を下げることができます。

クールコアタオル

クールコアタオル COOLCORE SUPER COOLING TOWEL

スポーツの際などに、便利に使えるのでお出かけの際にアイテムの1つとして持っておけば、安心ですね!

ペロカリエンテ

今治タオルで出来た冷感タオル

ビジネスマンの方や、女性の方にも使いやすくかさばらないハンカチタイプであれば、バッグに1つあると安心なアイテムになります。

脇汗を止めるおすすめの方法のまとめ

いかがでしたでしょうか?

汗が出る仕組みが分かれば、外出中も消極的になることなく汗の量を調節することができると思います。

汗の質を良くすることと、体温の調整をすることで嫌な汗をかくことも抑えることができます。

代謝もアップさせることができれば、アンチエイジングにも繋がります。

身体を健康に若く保つことは、男女共に今の時代のテーマとも言えます。

脇汗を止めるという目的を達成に近づけることは、健康維持にも繋がることになるので、是非トライしてみて頂きたいとも思います。

 

わきがクリーム 口コミ

-ワキガの基礎知識

Copyright© ワキガクリーム ランキング2017 | 本当におすすめ「わきが」に効く! , 2017 All Rights Reserved.