ワキガの基礎知識

大量の脇汗の原因と脇多汗症の対策!脇汗を止める市販の制汗剤ランキング

更新日:

\夏場の暑い季節は、誰しも汗をかきやすくなります。/

\夏場の暑い季節は、誰しも汗をかきやすくなります。/

それほど暑くも無いのに、年中いつもで脇汗に悩まされているとしたら、それは脇多汗症かもしれません。

大量の脇汗をかくことで、衣類の脇の部分に汗ジミが出てしまって、電車でのつり革を持つ際などにも周りの目を気にしてしまうことってありませんか?

どうして他の身体の部位に比べ、脇だけが特に汗をかきやすくなるのか、その原因と対策についてご紹介していきたいと思います。

脇多汗症のチェックポイント

濃いめの色の服などを着ると、脇の部分だけ汗ジミができてしまう…。

せっかくのお気に入りの洋服を出て、気分も晴れやかにお出かけをしても、その汗ジミを気にしてしまって楽しめないなんてこともあると思います。

ビジネスマンの方なども、ブレザーを脱いだら脇汗でべっとりと濡れた汗ジミが気になったりしますよね?

夏場ならともかく、年中となるともう気になるでは治まらない悩みと化してしまいます。

脇が多汗症なのかどうかのチェックポイントがあります。

まずはそちらから見ていただきたいと思います。

  • 季節を問わず脇汗をかいている(脇が湿っている)
  • 緊張やストレスを感じると手や脇などに汗をかく
  • 全身に汗をかきやすく常に汗を拭っている
  • 常に制汗剤を使っている
  • 脇汗パッドが欠かせない
  • 汗ジミ予防で濃い色の服の選べない
  • 衣類の脇の部分に汗による黄ばみができやすい

などの症状が見られます。

当てはまる項目はありましたでしょうか?

夏場を除いても、このような項目に当てはまれば、それは脇多汗症かもしれません。

脇多汗症による脇汗の原因と対策

では、どうして大量に脇汗をかきやすくなるのか、それは次の原因が考えられます。

脇多汗症の原因

・ストレス
・肥満(食生活などの乱れ)
・わきが体質(腋臭症)
・脇多汗症(原発性多汗症と続発性多汗症)

まずは、日常生活を改善することで予防できる場合や、脇多汗症として疾患として考えられる場合と分けることができます。

実際にそれぞれのポイントの原因と対策について、詳しく説明していきたいと思います。

ストレス

ストレス

\強いストレスも原因の一つです/

日常生活や仕事などで感じるストレスによる大量の脇汗、これには自律神経の乱れなどの要素が考えられます。

そもそも、脇下は汗腺が多く集まっている場所であり、身体の他の部位よりも汗をかきやすい部位でもあります。

人は汗をかくことで体内温度を調整しているのですが、このコントロールは自律神経の中の交感神経が指示を出しているのです。

強いストレスを受けることで自律神経が乱れ、交感神経が優位になると興奮状態になり汗などの分泌が増えます。

この場合には、まずは交感神経の働きを鎮めることと、代わりに副交感神経を優位にすることで、発汗をコントロールすることが必要となります。

対策としては、まずは身体をリラックスさせることが必要です。

軽い運動も、ストレスの発散になります。

お風呂でしっかりと入浴することも、自律神経を整えるのには最適です。

ストレッチや腹式呼吸など、固まった身体をほぐすことで副交感神経の働きも優位になります。

脇汗を気にし過ぎるとそれがストレスになり、また脇汗を大量にかいてしまうという悪循環に陥りやすくなります。

ストレスという精神的なものが原因の場合には、気持ちをリラックスさせることで治まることがあるので、ゆっくりと改善していく心構えが重要です。

肥満(食生活などの乱れ)

\食事はバランスよく取りましょう/

\食事はバランスよく取りましょう/

先ほども述べたように、汗は体内の温度を調整するために体内から分泌されるものです。

肥満による皮下脂肪の厚みで、身体の熱の放出がうまくいかないことで、体内の温度が上昇し大量の汗となって一気に体外へ放出されていきます。

そのため、肥満体型の方は大量に汗をかきやすくなります。

また、肥満体型の方は動物性脂質を摂取することが多い傾向にあるので、その成分が汗腺を刺激することで発汗を促しやすくなります。

汗の質もベタベタとした汗をかきやすいので、まずは食生活の見直しをすることで、肥満を解消することが大切です。

見た目に分かる肥満体型と、内臓脂肪が溜まっている隠れ肥満の方も同じ原理です。

内臓脂肪の増加は代謝の善し悪しにも関係しているので、同じような症状が見られます。

皮下脂肪や内臓脂肪を燃焼させることで、身体の新陳代謝も活発になります。

新陳代謝が良くなれば、身体に溜まった老廃物も放出されることで汗の質も良くなり、匂いが気になる方も改善が見られます。

動物性脂質の摂取をなるべく少なくすることと、緑黄色野菜野菜をしっかりと摂るなど、バランスの良い食生活を心がけるようにしてみましょう。

わきが体質(腋臭症)

多汗症とわきがとは汗の出る汗腺が違うため、全く別のものです。

ですが、わきが体質の人の場合、アクポリン汗腺という匂いの原因になる汗腺が脇の下に発達していることから、脇汗をかく量も多くなります。

またわきが体質の人の場合、多汗となりうる原因の1つとして「精神的発汗」を併発している傾向が多いので、わきが体質は親からの遺伝でなることがほとんどですが、精神的発汗も遺伝していることが考えられています。

多汗症の遺伝としては、医学的な証明こそありませんが、精神的発汗ということで性格的な遺伝も考えられます。

精神的発汗の場合、緊張やストレスも大きな要因となるので、緊張しそうな瞬間や場面では気持ちをなるべく大らかに持てるように、気持ちをコントロールすることを心がけましょう。

多汗症であるからと言って、必ずしもわきがではありませんので、【多汗症=わきが】という誤解の無いようここで述べておきたいと思います。

脇多汗症

\仕事中にふと感じるときも/

\仕事中にふと感じるときも/

脇の汗が止まらない」症状の病気を正式には「液窩多汗症」と呼びます。

脇の下い異常なほど汗をかく症状で、脇の下にびっしょりと濡れたシミができてしまうほどの汗の量なのが特徴です。

汗をかく汗腺をエクリン腺と呼びますが、この汗腺の数はおよそ3歳頃までに数が決まるとされています。また、多汗症の症状は手の平や足の裏などにも表れます。

これは、汗腺の数にも表れています。

人の身体の汗腺(エクリン腺)=身体全体約300〜500万個のうち1平方cmで平均約130〜200個。

手の平・脚の裏(エクリン腺)=1平方cmで平均約300個。

明らかに手の平や足の裏の部位の汗腺の量が発達していることが、お分かり頂けると思います。

脇多汗症の症状の中でも原因がハッキリとしないこともあります。

原発性多汗症

原発性多汗症、もしくは突発性液液窩多汗症と言います。

原因がハッキリとしないにも関わらず、日々の日常生活に支障をきたすほどの脇汗をかいてしまいます。

続発性多汗症

先に紹介した原発性多汗症、もしくは突発性液液窩多汗症とは違い、糖尿病などの病気や神経障害の疾患・妊娠や薬の副作用などによる原因の要因が分かっている多汗症のことを言います。

原因が分かっているので、その原因を解決することで多汗症も治ります。

 

脇多汗症の治療方法

多汗症という症状のある病気と診断されることで、病院などで治療をすることもできます。

主な治療方法は次の通りです。

  • 内服薬
  • 塗り薬
  • 注射薬
  • 手術
  • その他の方法

脇多汗症と診断される最重要ポイントとしては、日常生活に支障がある程の汗の量なのかという点です。

他にも、両脇の汗の量や、汗をかく頻度やパターン、家族からの遺伝の有無などもチェックポイントとなります。

検査としては、多汗症の重症度の判定のために、発汗量の測定の検査を行うこともあります。

この結果を元に、多汗症の重症度によって治療法の決定へと進みます。

それでは、治療法として現在あるものを見ていきたいと思います。

内服薬飲み薬を処方される場合には、抗コリン薬や漢方の処方があります。

塗り薬や注射薬などの局所へのアプローチとは違って、広い範囲での効果を期待できます。

塗り薬塩化アルミニウムを含む有効成分の外用薬を脇の下へ直接塗布する治療方法です。

脇の下へ直接のアプローチですが、毎日塗り続けることで少しずつ効果が表れます。

 

注射薬汗を大量にかく要因として交感神経の働きの関係についてご紹介したように、脇の下に直接注射薬にてアプローチすることで、この交感神経からの信号をボトックス注射でブロックする治療法をボツリヌス療法といいます。

1回の注射で約4〜9ヶ月の持続性があります。

完治を目指す治療法ではありませんので、症状が永久になくなるものではありません。

ボツリヌス療法は、医療機関によって差がありますが、年1回の治療でおよそ3万円程度の負担が掛かります(保険適用3割負担の場合)。

手術

多汗症の症状が重度であり、塗り薬や注射薬や内服薬でのアプローチでの改善が見られない場合に選択されるものです。

①胸腔鏡下交感神経節遮断術内視鏡を用い汗を出すことの要因となる交感神経そのものを切断する治療方法です。

こちらは診断の状況に応じて保険適用となります。

再発の可能性が低くなり、傷口も小さく目立ちにくいのが特徴です。

副作用として、代償性発汗(別の部位からの発汗が増える)が見られることがあります。

②剪除法脇の下にあるアクポリン汗腺とエクリン腺を切除する治療方法です。

傷口の見栄えは執刀医によって変わってきますので、良くカウンセリングを受けることと、クリニックの評判なども調べておくことをお勧めします。

汗腺と共に毛根を切除することになるので、脇毛の量も減ります。

制汗剤を使用するメリット

治療法などもご紹介してきましたが、気にし過ぎによる発汗であったり医師の診断で多汗症と診断されなかった場合には、セルフケアで抑制することもできます。

制汗剤は、汗腺の汗の出入り口にストップをかける効果があります。

効果の持続性においては製品によってさまざまですが、薬を使った副作用などのリスクが少なく、手軽にセルフケアができるのがメリットです。

「完全に脇汗を抑えたい!」という方に人気のデオドラント製品はコチラです。

◆パースピレックス(Perspirex)

パースピレックス

医療の先進国であるデンマーク発の制汗剤です。

汗を抑えるという点に効果が期待できるので、脇の多汗症にお悩みの方にお勧めできる製品です。

体臭の強い外国人の方にもベストセラーとして人気を誇る製品なので、効果が期待できます。

また、同じ製品で「デトランスα」としても販売されています。

こちらも同じ製品なのですが、同製品を輸入する日本の会社が製品名を変えて販売しているため名称が違います。

パースピレックスとデトランスαとの違う点もあるので、参考にして頂きたいと思います。

【メリット】
・日本の会社を介して販売されているので、アフターフォローがあること。

・使用方法や説明書などが付属すること。

【デメリット】
・日本の輸入会社を介している為、手数料などが上乗せされ値段が高くなること。

初めて利用される際に不安な方や、アフターフォローをしっかりしてもらえるという安心感は、日本の会社を介している販売元で購入することが良いでしょう。

医療先進国デンマーク発の制汗剤 デトランスα

デトランスα

http://www.you-up.com/advert/fa/detorance/

効果としては、特許処方によって効果が長時間持続する制汗剤です。

製品を汗の多い部位に塗ることで湧き出る汗の水分に反応し、汗腺深部に蓋をすることで発汗を抑制してくれる効果があります。

また、香料は入っていないタイプなので、香水などの香りの邪魔をしないのも嬉しいですね!

汗を抑える効果が期待できるので、匂いの軽減にも繋がりそうですね。

また、脇だけでなく手の平や足の裏にも使えるということなので、制汗剤としての効果がより優れているのが分かります。

お出かけの際に何度も塗り直すことが不要なので、アレルギーや皮膚の弱い方も安心して使用することができます。

脇多汗症の原因・対策のまとめ

いかがでしたでしょうか?

手軽にできセルフケアのできる制汗剤や、医療機関での治療ができる方法など、脇多汗症の悩みにアプローチしたご紹介をさせていただきました。

スポーツを楽しんだり、仕事で外回りの多い方など、脇の汗ジミに悩まされてきた方もおられると思います。

生活スタイルをそのままに、うまく自分の身体と付き合って行くことができれば、より一層楽しい毎日を過ごせると思います。

わきがクリーム 口コミ

-ワキガの基礎知識

Copyright© ワキガクリーム ランキング2017 | 本当におすすめ「わきが」に効く! , 2017 All Rights Reserved.