わきが対策クリーム「デトランスα」について

女性

\デトランスαには敏感肌用もあります/

人にはそれぞれ個性があるように、「わきが」も持って生まれた体質の1つといえます。

なぜなら遺伝的要素が強く、両親のどちらかがわきがであった場合、その子供に遺伝する確率はおよそ50%、さらに両親のどちらもそうであった場合には、なんと80%の高確率で遺伝するという事が分かっているからです。

とはいえ、日本人のわきがである人の割合は、全体のおよそ10~15%程度というように、それほど多くはありません。

しかし海外諸国ではこれよりもずっと多く、特に欧米ではおよそ全体の9割にあたる人がわきが体質であるといわれています。

そんな欧米において、非常に高い支持を得ているデオドラント商品がある事をご存知でしょうか?

その商品、人気の高さもさる事ながら、海外のクリニックでは医師によっても使用がすすめされているほど、効果も非常に優れている事が分かっています。

そんな気になるデオドラント商品といえば、販売実績75万個を突破している「デトランスα」です。

デトランスαは、日本のメディアでも取り上げられており、近年非常に注目を集めている商品だといえるでしょう。

しかしながら日本未入荷商品であるため、いつでも手軽に購入できる商品と比較すると、まだまだその認知度は高いとはいえません。

そこで今回は、すでにヨーロッパではベストセラー商品となっている大人気のデトランスαについて、どれほどすごいパワーが秘められているのかを、とくとご紹介していきたいと思います。

また後から登場したという、「敏感肌用デトランスα」も人気はうなぎ上りとなっていますので、こちらも併せてご紹介していきます。デリケートな肌質で海外製品に不安を感じていたという方にも必見です。

デトランスαの口コミで効果を実感!

女性

\すでにヨーロッパではベストセラー商品/

さすがは医療先進国で開発されただけの事はあるなと痛感できるデトランスαですが、やはり日本で一般的に販売されている商品とは異なるため、どうしても迷いや不安があるという方も多い事でしょう。

そんな方々のために、日本で既にご利用いただいた方の口コミをご紹介していきたいと思います。是非参考にしてみてくださいね。

デトランスα 良い口コミ

長年悩んできたわきがとわき汗、いくつか商品を併用したりしながらどうにかしのいできましたが、なかなか思うような効果は得られませんでした。手術やボトックス注射なども考えましたが、費用も高いうえに効果も永久的ではないし、諦めかけていた時にデトランスαの事を知り、早速購入してみる事にしました。効果は、嘘のように汗もニオイも全くしなくなりました。1日くらいお風呂に入らなくても臭わないなんで、本当に買ってよかったです。絶賛コメントは信じていませんでしたが、効果を知ってからは絶賛する気持ちがよくわかりました。

 

わきがと多汗症です。

中学の頃からずっと悩んできて、これまで色々なデオドラント商品を試してきましたが思うような効果は得られませんでした。正直手術も考えていましたが、デトランスαの事を知り試してみました。1週間続けてぬったら汗がすっかり止まりました。わきがサラサラでニオイもしません。デトランスαは本当に最強です。救世主です。これからも手放せません。

 

デトランスα、感動です!これまで他の物を使用していましたが、効果がいまいちだったので、もっといいものがないかと探していた時にデトランスαの事を知りました。騙されたつもりで買ったものですが、数日で効果が出ました。続けて使用していたら、毎晩ぬらなくても効果が続くようになりました。すごくいいのでこれからも使っていきたいです。

 

いかがですか?口コミの大半がこのような感動のコメントで、高い効果が期待できる事がお分かりいただけるでしょう。

とにかく効果はてきめんのようで、手術を考えるほど重度のわきがの人には、特におすすめの商品といえるでしょう。

ただし、全体の中では少ないとはいえ、どうしてもかゆみや赤みで合わなかったという人もいるようです。

デトランスαに使われているアルミニウムクロリッド(塩化アルミニウム)の割合はおよそ10%程度というように、医療用として用いる場合の10~20%という濃度からみると、少なめの常識的な量といえます。

しかしそれでも人によっては刺激を受ける場合もないとはいいきれないようです。

そのような方にこそ今回改めておすすめしたいのが敏感肌用のデトランスαです。

以下はこちらを実際にお使いになった方々の口コミ意見です。ご覧ください。

敏感肌用デトランスαの良い口コミ

 

前にデトランスαを使っていました。ちょっとかゆみがあったのですが、効果が高かったのでそのまま使っていました。今回敏感肌用が出たのでこちらに変えてみたら、これまでのようなかゆみもなく効果もしっかりと出ていました。本当にすごくいいのでこれからもリピートしていきたいです。

 

デトランスαは本当に効果が高くて、気にしていた汗も出なくなりました。でも使っているとどうしてもわきがかゆくなってしまい、使用を迷った事もありました。それでも汗やニオイを気にするよりはましだと思い、何とか我慢して使っていましたが、敏感肌用が出たのでこちらに変える事にしました。すると効果はそのままなのに、全然かゆみなくなりました。汗もかかずに毎日本当に快適です。

 

昔から汗っかきでしたが、デトランスαを使うようになってから汗をかかなくなりました。ただし、通常用だとどうしてもかゆみが出てしまうため、水にぬらしたコットンで薄めるようにして使っていました。後から出た敏感肌用を試したら全然かゆみが出なかったので、直接ぬれるようになってとても楽になりました。一時は手術をする事も考えたほどでしたが、すっかり悩みがとれました。これからもずっと使っていきたいと思います。

 

いかがですか?どうしても通常品では合わないという方、もともと肌が弱く使用を迷っているという方にピッタリの商品といえるでしょう。

効果はそのままなのに、肌への優しさはさらに大きくなって新登場です。

さすが医療先進国で開発されているだけの事はありますね。

デトランスα

デトランスα
  • 小さいのにすごい実力、ロールオンジェル
  • 医療先進国デンマークから最先端の商品を限定再入荷
  • 世界中で愛されるデトランスα。そのリピート率は90%以上

デトランスαは、医療先進国デンマークで作られたワキガ、足の臭い、多汗症対策の商品です。デトランスαは、汗腺であるエクリン腺とアポクリン腺の2つにふたをしてしまい、汗がでないようにしてしまいます。ワキガ以外に、脇汗やにおいが気になる人にもお勧めです。ただ、外国で製造されているためか、日本人にとってはかなり強力なようです。購入後のサポートに乏しいことや、デリケートな肌の方には合わない点は購入前に気を付けておきたい点です。効果としては強力といった通り、デトランスαを使用すると汗の量は確実に少なくなり、臭いも抑えられます。暑く汗をかきやすい日でなければ、その効果は2日間ほど継続するほど強力です。

デトランスαってどんな商品?

デトランスαは、ニオイの原因は汗にある、という根本的なメカニズムの解明に基づき開発された商品です。

原産国は医療先進国として名高いデンマークであり、欧米を筆頭にヨーロッパで圧倒的な支持を集めている実力派の商品です。

しかし海外製品という事もあり、日本人にとっては使われている成分が気になるところといえるでしょう。

これについてはデトランスαの公式サイトに全成分が記載されているように、特に問題になる成分は使われていません。以下がその成分表です。

デトランスα(ワキ用)

アルコールデナ・アルミニウムクロリッド・アルミニウムラクタート・プロピレングリコル・グリセリルステアラット・セチルパルミタット・スラミクロクリスタリン・トリイドロクシステアリン

敏感肌用デトランスα(ワキ用)

アルコールデナ・アルミニウムクロリッド・カルシウムラクタート・ハイドロキシプロピルセルロース・水素化キャスターオイル

この中で、ニオイに効果がある有効成分というのがアルミニウムクロリッドです。

これは別名を塩化アルミニウム溶液と呼ぶ成分で、制汗効果の高い成分としておなじみのものです。

日本で市販されている制汗スプレーにもよく使われており、多汗症やわきがの診断の際などに、病院で処方される薬に配合されている事でも有名です。

この成分はニオイの元となる汗と反応し、汗腺にふたをする事で効果を発揮します。

ふたの役割を果たしていた角栓は、新陳代謝によって3~5日程度で外に排出されるため、身体には特に影響はありません。

ただし肌質によってはかぶれやかゆみなどの症状を引き起こす可能性があるため、アルコールデナを配合し中和する事でこれを予防しています。

アルコールデナは別名をエタノールもしくはエチルアルコールといい、消毒・殺菌効果でおなじみの成分です。

また速乾性にも優れています。

その他の成分については、刺激を緩和したり保湿や乳化作用を伴うなどの効果が期待できるもので、特に安全性においても問題なくご利用いただけます。

続いてご利用方法についてですが、デトランスαは使いやすいロールオンタイプの制汗剤です。

2㎝以上の広めのロール部分でワキにも塗りやすく、小さめボディながらたっぷり1か月以上は長持ちしてくれます。

・夜、入浴後の清潔な状態での使用が最も望ましく、乾いたワキにデトランスαを塗ります。

・その後しっかりと乾かしてから衣類を着るのがポイントです。

・そのまま就寝していただき、翌朝濡れたタオルや汗ふきシートなどで塗った部分をふき取ります。

すでに成分が汗腺へと浸透していますので、これで準備完了です。

効果的にご利用いただくためには、まずは最初の一週間は毎晩、翌週は週4回程度、さらにその翌週は2~3回程度と徐々に回数を調整していきます。

3~5日程度で排出される新陳代謝のメカニズムに合わせたご利用がおすすめですが、人によってはしばらく継続した事で、汗をほとんどかかなくなったという報告も上がっているようです。

このように継続していく事で、毎日使用しなくても効果が持続するため(※ただし効果には個人差があります)、ワキガである事を忘れてしまうほど手軽にご利用いただけます。

汗腺にふたをしてくれるので、煩わしい汗に悩まされる事もなく、ニオイからも解放されて快適にお過ごしいただけます。

その効果は絶大で、日本未入荷の商品ながらリピート率は驚きの92%以上と高く、もうこれは実際に試してみるしかないという感じです。

日本製のデオドラント商品と比較

デトランスα・敏感肌用デトランスα

・主要成分:アルミニウムクロリッド(塩化アルミニウム)・アルコールデナ・アルミニウムラクタート(※敏感肌用の場合は、カルシウムラクタート)など
・お得な購入方法:初回限定2,900円(40%OFF) デトランスα+敏感肌用デトランスαお試し用
(※毎日先着100名のモニター価格)
・ご利用方法:夜ぬって乾かしたら朝ふき取ります。最初は毎晩でだんだんと数日おき程度がおすすめです。

クリアネオ

・主要成分:イソプロピルメチルフェノール・パラフェノールスルホン酸亜鉛・柿渋エキスなど
・お得な購入方法:定期購入4,980円(1,000円OFF) クリアネオ+衣類用消臭スプレー(初回限定)
・ご利用方法:朝1度ぬるだけです。効果が気になる場合はその都度キレイにしてからつけ直します。

今回は海外で人気の高いデトランスαに対して、国内品として人気の高いクリアネオをとりあげて比較してみました。

それぞれ両者は全く異なる成分を用いた商品ですが、効果の持続時間からみていくと、

デトランスαの効果の方が期待できるといえます。

ただし肌への影響力を考えた場合、デトランスαがどうしても肌に合わない、海外品はどうしても不安であるという方にとっては、クリアネオの方が国内品として返金保証がついていたり、塩化アルミニウムを用いていない分、肌への影響も少ないといえるでしょう。

価格については、どちらも1本で約1か月分という点から考えた場合、初回分ではデトランスαの方が低価格で購入できますが、その後継続して購入する場合にはあまり変わらないといえるでしょう。

以上の点を考慮し、わきがの症状を徹底的に抑えたいとせつに願う方にとっては、やはりデトランスαの効果は絶大だといえるでしょう敏感肌用が登場した事で、さらに使用できる方の層も幅広くなっておすすめです。

デトランスαはどんな人におすすめ?

デトランスαは、海外製品のため日本未入荷商品です。

商品を希望する場合には、輸入を取り扱うユーアップのサイトより購入する事ができます。

単品購入から複数のセット販売など様々な形態がありますが、まずは初めて購入される方には、通常品にプラスして敏感肌用のお試しデトランスαがセットになった、お得なモニター価格でのご購入をおすすめいたします。

肌質が不安な方も、お得にどちらも試せるチャンスですから、是非今すぐお申込みしてみてはいかがでしょうか?

長年わきがに悩んできたという方には、是非その効果をご自身でお試ししていただきたいといえるでしょう。輸入販売であるため、価格の変動なども考慮すると、お得に購入できる今がチャンスかもしれませんね。

まとめ

今回はわきが対策クリームの「デトランスα」について特集してまいりました。

海外製品という事で不安を感じる方も多いと思われますが、性能や効果はとてもしっかりとした商品です。

きっとわきがのあの強いニオイや汗の悩みも、嘘のように解決してくれる事でしょう。

これまで長く悩んできた多くの皆さん、日本製の商品では満足できなかったという皆さん、是非多くの方にデトランスαの効果を感じていただければ幸いです。

わきがクリーム 口コミ

更新日:

ワキガクリーム ランキング

Copyright© ワキガクリーム ランキング2017 | 本当におすすめ「わきが」に効く! , 2017 All Rights Reserved.